2015年02月08日

オーブン陶芸粘土のこと。

ずっと書こうと思っていたのに、書けずにいたこと。

すでに気が付いている方もいらっしゃいますが、
プリケツ猫や印鑑立てに使っている「オーブン陶芸粘土」
愛用していた粘土が生産中止となり、現在はヤコさまの
オーブン陶芸粘土で制作をしています。

去年の秋ぐらから使い始めておりますが、成形後の白化粧土を
塗る回数や焼き時間の見極めの試行錯誤を繰り返し中です。

化粧土が薄いと、地の粘土の色が浮き上がってきてしまって。。。
74A700F8-4481-400B-8FA4-DB67D2F9C5E5.jpg

納得いってる子達を連れてイベントには出展しておりますが
影で失敗して、さよならしている子も増えました

でも、良かったこともあって。
粘土がとても滑らかで、削る作業がとっても楽になりました!
印鑑立てやマグネットなどで穴を削る時に、引っ掛かりがなく、とてもやりやすい♬

特にマグネットを収める背中の凹を作る失敗が減りました。
以前は、乾燥で縮んだ分、大きくしようとして、割ってしまったり
焼き締まって、マグネットが入らなかったりが、、、

無くなってしまったものに、いつまでも未練を持っても仕方がないので
新しい粘土で頑張りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします


1C1D7B84-8A43-4DD3-AB82-A85B81C1EE87.jpg
ストラップの樹脂粘土も石粉粘土もパジコさまを
変わらず、愛用しています


2月11日(水)の雑司が谷 手創り市はお天気に恵まれるかなぁ〜











posted by 雅太郎 at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。