2015年06月19日

オーブン陶土作品のこと。

今日も雨が降ったり、止んだり、激しかったり、弱まったり
曇り空だけど、コロコロと様子が変わりますね〜

オーダー作品のご紹介しようと思っていたけれど、今日はオーブン陶土作品の事を少し。

去年の秋から使い始めた 株式会社 ヤコ さまのオーブン陶土。
以前愛用していた別の会社のオーブン陶芸粘土では「乳白色」という白い粘土がありましたが、こちらの粘土には、白い粘土がありません。

そのため、白くしたい場合には、白化粧土を塗る必要があります。
*焼き上がった後に、アクリル絵の具で着色する方法もありますふぁ、私は白化粧土派。

オーブン陶土の制作

写真のような感じで、形成・乾燥後、白化粧土をぬりぬり〜
大小合わせて、60個弱を塗り終えるのに3〜4時間くらいΣ(‐△‐●)
今日も、お昼頃から塗り作業をしいていて、右手が筆を持った形で固まりちょっと痛くなったり(^_^;A

その後、模様や表情、肉球等を描いていき、オーブンで焼く。
食品衛生法に適合したコーティング剤を塗布して、乾けば完成です。
この作業に数日かかるのですがね。。。

ちゃんと続けていけるように考えてやらにゃきゃ!とは思いつつ
今まで通りの価格で、まぁいっか。と続けてしまいしました。
やっぱり、以前の粘土よりも、白化粧土代+塗り作業 が多くかかってるよぉ。。
白化粧土の出費がΣ(TωT)結構ななな

白化粧土をやめれば。とのお声もありそうですが
この化粧土自体「厚生労働省安全基準適合」ということで、箸置きを作る時に
安全な材料を使用したい。と思っているのと、その質感が好きで使い続けています。
以前は、白化粧土ぬらにゃいかんなんて、めんどくさいo(`ω´*)oなんて思ってましたが。。。 (^_^;A

そういった関係で、数十円ほどプラスを考えております。(変わらない子もおります。)
自分の技術をあげて、生産性を上げるようにも努めます。
そんな事を言いたくて、今日も長々書いてしまいました。

ご理解のほどいただけたら幸いです。

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
↑↑ランキングに参加しています↑ぽちっと応援いただけたら嬉しいです☆


和猫路のHPへ行く  価格設定は本当に、難しいです。
 何時間にこの作業は何個でできた。1匹形を作るのにかかる時間
 など計測して、平均生産数と材料費等計算して決めているのですが、毎回悩みます。。。




posted by 雅太郎 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。